女子の顔の産毛・ひげの対処方法

女子の顔の産毛・ひげの対処方法についていろいろまとめています。女子の顔の産毛・ひげの対処方法が気になる方はご覧ください。

顔の産毛

顔の産毛の処理ペースは?

投稿日:

顔の産毛脱毛をしようと決めたのはいいければ、どれぐらいのペースでクリニックかサロンへ通うのかちょっと気になりますよね。特に忙しい女性なら、ちゃんと通うべき日に顔の産毛脱毛のレーザー(光)照射しなければ意味がない。費用が無駄となりますから、顔の産毛脱毛のレーザー(光)照射をするペースは実はとても大切です。

トータルでかかる費用にも影響してきますので、しっかりと知識を持ってからカウンセリングに行くのもいいですし、カウンセリングで確認するのもいいかと思います。ただ、毛の生える周期は、個人と部位によって大きく違ってきます。だからカウンセリングでこう言われたからというだけでは、本当にそれが正しいのかは、自分で確認した方がいいのです。

まず、医療レーザーによる施術を主流とするクリニックで脱毛をする場合、毛が生えそろうまでペースを空けながら行う必要があります。ご存知の通り、医療レーザーはかなり強力で、毛乳頭自体を破壊し毛が生えないようにします。

目安としては、初回と2回目で1カ月半から2ヶ月ペース、3回目は3ヶ月後、4回目は4カ月後といったふうに毛が生えそろうペースに合わせて医師と相談しながら、照射日を決めていきます。

光脱毛にサロンの場合、医療レーザーより威力は弱く毛根にダメージを与える程度ですので、1~3ヶ月ごとで定期的に照射していきます。予約時間を脱毛サロン側が指定してくれるならその通りに、そうでないなら約3ヶ月の周期で予約しておくとよいでしょう。

予約が取りづらく3ヶ月以上かかってしまうケースもありますが、毛周期に合わせなければ効果が薄くなってしまいますので、きちんと毛周期に合わせた施術予約ができるかどうか、事前にしっかりと確認しておく必要があります。

しかし、脱毛するペースには個人差がありますので、目安はあくまで参考程度にして自分の毛周期を見定めることが大切です。もしかすると、人よりも短かったり長かったりする可能性もあるでしょう。毛周期とは「毛が生えてから抜けるまでのサイクル」のことで、効果的な脱毛を行いたいならまず自身の毛周期を知っておかなければなりません。

毛周期には「成長前期」→「成長後期」→「退行期」→「休止期」の4つの段階があります。基本的に毛はこのサイクルを繰り返しているのです。レーザー照射をした際、同じ時期にシェーバーでそったのに、抜け落ちる毛と抜け落ちない毛があるのは、毛によって周期がことなるからです。

同じ部位なのに、人によってぜんぜん毛周期が違ったりもします。この毛周期の差は数週間から数年までに及ぶのです。脱毛において明確に毛周期が「このくらい」と定められないのは、この個人差や体の部位による差異が大きいからに他なりません。

-顔の産毛

執筆者:

関連記事

no image

顔の産毛をよくよく考えること

顔の産毛において大事なことはまず確実にいえるのが無理なく剃ることです。これがとても大事なことになりますから、覚えておきましょう。言うまでもありませんが、どうしても剃ることになります。顔の産毛なんて気に …

no image

顔の産毛に関する知識として

そもそもどうして顔の産毛が生えてきてしまうのか、ということはよく知っておきましょう。大抵はホルモンのせいになっています。男性であればこれは当然でもあるのですが、どうしても女性が生えてくることもあるので …